コザしんについて

沿革

地元とともにをモットーにコザ信用金庫のこれまでの歩みをご紹介します。

昭和
昭和29年 8月 越来村市街地一円を営業区域として胡差商工信用協同組合の設立認可
9月 事務所を越来村室川区七班に設置し、役職員15名、店舗1で業務開始(営業時間9時~午後10時までの年中無休)
昭和32年 4月 軍布令に代わり民立法による協同組合法が施行され、コザ商工信用協同組合に組織変更する
昭和35年 2月 本店事務所移転(コザ市字上地249番地)旧事務所を諸見出張所として存置
昭和45年 6月 琉球政府制定の信用金庫法公布
昭和46年 2月 小型コンピューターE4000導入
7月 信用金庫へ改組、信用金庫への組織変更に伴い現地域に勝連村、中城村を加え拡張
昭和47年 5月 全信連、全信協へ正式加盟
7月 全国信用金庫連合会代理業務開始
8月 商工組合中央金庫代理業務開始
昭和50年 12月 沖縄振興開発金融公庫の代理店指定を受ける
昭和54年 2月 全銀為替システムの加盟、十字路出張所新店舗完成
昭和56年 3月 信金共同事務センターのオンライン開始(普通預金・納税準備預金・職員預り金)
昭和57年 12月 日本銀行と当座取引開始
昭和62年 7月 嘉手納町指定金融機関業務、嘉手納支店にて取扱開始
平成
平成7年 3月 財団法人「コザしん地域振興基金」設立
平成10年 4月 コザしん「年金がんじゅー倶楽部」発足
平成11年 3月 郵便局との自動支払機利用の業務提携
平成12年 3月 郵便局との自動支払機利用の業務提携
6月 MMK(うちなーネット)1号店オープン
平成13年 3月 スポーツ振興くじ(toto)払戻業務開始
4月 保険窓口販売業務開始
平成14年 3月 コザ信用金庫、沖縄信用金庫の合併により、新生「コザ信用金庫」としてスタート
平成16年 9月 創立50周年
平成18年 3月 資金量1,500億円達成
6月 個人向け国債の募集開始
平成20年 3月 投資信託の窓販業務を開始
11月 法人向けインターネットバンキング取扱開始
平成21年 1月 しんきん携帯電子マネーチャージサービス<Edy>の利用開始
平成23年 1月 新別館完成
平成24年 4月 イオン銀行とのATM相互利用出金手数料の無料化業務提携(平成24年4月1日)
平成25年 5月 「沖縄の味力(みりょく)発信商談会」開催(平成25年5月29日)
12月 「ミラサポ経営相談会inKOZA」開催(平成25年12月12日)
平成26年 1月 沖縄市野球場ネーミングライツスポンサーの取得「コザしんきんスタジアム」
2月 琉球銀行ATM利用時出金手数料の無料化業務提携(平成26年2月3日)
4月 琉球大学産学官連携推進機構との産学連携協定締結
9月 創立60周年
9月 第1回コザ信用金庫杯「少年野球大会」開催
10月 全営業店へ自動体外式除細動器(AED)設置
10月 第3回「新現役・専門家 個別相談会」開催(平成26年10月29日)
平成27年 4月 新本店開店(平成27年4月27日)
9月 コザしん創業スクール開催
10月 沖縄市社会福祉協議会との「地域見守り活動に関する協定書」締結
平成28年 1月 第1回「若手経営塾」セミナー開催
2月 沖縄工業高等専門学校との産学連携に係る覚書を締結
2月 沖縄県よろず支援拠点個別相談会開催
4月 一般社団法人東京都信用金庫協会「正会員」として正式入会
4月 クラウドファンディング「FAAVO那覇」とのパートナー契約締結
6月 「第4回沖縄のみりょく(味×観)発信商談会」開催(平成28年6月2日)
7月 沖縄市指定金融機関業務開始(沖縄市役所窓口設置)
7月 沖縄市との「創業およびスタートアップ支援に係る連携・協力に関する協定」締結
8月 普天間支店移転(平成28年8月22日)
8月 第3回コザ信用金庫杯「少年野球大会」開催
10月 第41回コザ信用金庫杯「ママさんバレーボール大会」開催
11月 「コザしんポイントサービス」の取扱開始(平成28年11月21日)
11月 第33回コザ信用金庫杯「ゲートボール選手権大会」開催
平成29年 1月 「新年賀詞交歓会」開催
1月 名護支店主催「第37回新春・信金の集い」開催
1月 コザしん創業スクール「全国創業スクール10選」に選定
2月 イオン銀行とのATM相互入金業務の開始(平成29年2月6日)
4月 北谷支店移転(平成29年4月17日)
6月 第21回コザしん地域振興基金助成金交付式(6団体:176万円)
6月 第64回通常総代会開催(平成29年6月27日)
ネットバンキング
  • 個人のお客さま
  • 法人のお客さま
24時間ネット受付
  • ローン仮審査申込み